日本サッカー協会は、4月6日にヨルダンで開幕するアジア杯に臨む「なでしこジャパン」のメンバー23人を発表しました。

メンバーには、2011年W杯ドイツ大会優勝メンバーで、現在海外リーグに所属するFW川澄奈穂美選手(32)が選ばれました。川澄選手は、2016年3月のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選以来、約2年ぶりの代表復帰となります。

また、アジア杯は来年の女子W杯フランス大会予選を兼ねた重要な大会で、ベテランの経験を発揮して欲しいですね。

なお、大会前の強化試合として、4月1日にMS&ADカップ・ガーナ戦(長崎)が行われます。