パラグアイ遠征を行う東京オリンピック世代となるU―21日本代表にG大阪のFW中村敬斗選手(17)が飛び級で選ばれました。

当初メンバーのG大阪MF市丸瑞希選手(20)が負傷したための召集ですが、中村選手は、昨年はU―17W杯でチーム最多の4得点をマークしています。また、今季は所属のG大阪で開幕からJ1全4試合に出場し、14日のルヴァン杯・浦和戦ではプロ初得点を挙げるなど、実績も十分。

年齢に関係はなく、実力の世界なので、活躍して欲しいですね!